患者個人に合わせた脱毛|肌に負担をかけず刺青を除去しよう|キレイな肌に戻す治療

肌に負担をかけず刺青を除去しよう|キレイな肌に戻す治療

患者個人に合わせた脱毛

ドクター

三タイプの脱毛器

体毛にも量や太さなどに個人差があります。それだけではなく、同じ一人の人間であっても、場所によって体毛は全く違う性質になっています。デリケートな部分の方が、頑丈で太い体毛で覆われているのです。的確に脱毛を行うには、その人の肌質や毛質に合わせて脱毛器を選択することが大切です。リゼクリニックの場合は、レーザーの波長が異なる三つの脱毛器が用意されています。日本人の肌と相性がいいタイプや、色黒の人でも照射できるタイプなど様々です。脱毛する仕組みも、毛根細胞を破壊するマシンとバルジ領域に作用するタイプがリゼクリニックには揃っています。一つのマシンが合わなくても、他のマシンなら効果が出るということも多いのです。

二つの痛み対策

レーザー脱毛は出力が強くて脱毛効果が高いので、照射中の肌に痛みが出ます。痛みの少ないマシンがリゼクリニックには導入されていますが、できれば痛みが少ない方がいいでしょう。痛みへの取り組みですが、リゼクリニックは施術中に患者さんに積極的にコミュニケーションを取ったり、麻酔をすることで痛みを緩和しています。麻酔は二種類のタイプが用意されています。一つ目は笑気麻酔です。特殊なガスを吸引することで、痛みへの恐怖心がなくなり、痛みも感じなくなります。安全性の向上のために、リゼクリニックは笑気ガスを低濃度から少しずつ身体に吸引させていくようにしています。笑気麻酔だけでは足りない体質の人には、麻酔クリームを塗ってくれます。